真面目系クズの生態

クズなのに周りからは真面目そうと言われて辛い。クズって思われるのも苦痛。どうしようもない。建前と本音。色んなものに飛びついてはすぐに飽きる。そんな真面目系クズ(自称)の日々の生態を綴るブログ。

社会人2年目、夢を語る。

就職するために実家へ舞い戻って早1年半。

この1年半は本当にいろいろなことがあったと思います。

初めての仕事、新しい人間関係、同期との研修、異動、別れ、自動車免許取得(3か月前スピード違反で捕まった)、脱毛、ジム通い、職場内ライセンス取得、度重なる飲み会の嵐、友達とディズニー・・・・・・まぁ最後はちょっと違う気もしますが。

前書いた、とある習い事は結局期限切れたので最後まで行けませんでしたが、今年の2月に今度はジムに通い始めるという変わらなさぶり。

とにかく、新しいことがしたくていろいろ試してみた期間だったのかなと。

 

 

最初は熱を入れるけどだんだんバテていくタイプなので、正直今現在、仕事に対するモチベーションは右肩下がりです。

就職して1ヵ月目は毎日仕事の内容を必死にノートに書き留め、

三か月目は思うように仕事に慣れない自分に落ち込み、

半年目でなんとなく職場にも馴染んできて、

なんやかんや出会いや別れがあり、

1年を過ぎ始めたころから、「慣れ」を感じ始め、

1年半経った今は副責任者になるための資格試験に向け勉強中!

なんですが・・・・・・。

 

多分誰でも思うことだと思いますけど、

この1年半という短い間に何度か「辞めたい」と思うこともありました。

別にそのことは普通だと思うし、結局今はまだ辞める気ないんですけど。

職場の人は好きですし、そこに不満があるわけではないです。

人間関係良好な今時珍しいこの仕事は本当に環境最高です。ずっと続けたいぐらいです。ぐらいなんですが・・・・・・。

ただ・・・・・・

この職種・・・・・・この仕事・・・・・・これってもしかして・・・・・・

 

もしかして・・・・・・

 

 

 

自分、向いてなくね?

 

 

 

そう思ってしまったのです。

ていうかぶっちゃけ就職する前から思ってたよ!

向いてないね!うん、向いてない!!やっぱ辞めたい!!

 

この地では他と比べてぶっちゃけ給料がいいので、そのかわりに入社1年半といえども求められることがそこそこあるのです。

よく考えたらなんで1年半のやつが副責任者になるんだよ。おかしいだろ。

こんな若人が責任者ですって出て行って大丈夫なのかって!

お店の2番目に偉い人だよ、別にまだなりたくないし。そんな責任のある職位につきたくない!!

でも周りからの受けないのオーラがやばい!ひぃ!受けます!!

とは言ったけどさぁ・・・・・・。

向いてない現実とちゃんと向き合っていた時期にこれだよ。

ぶっちゃけ、受けたくないよ。勉強もしたくないよ。

あと最近会社がどこ向かってるのか分からなくて未来に不安しかないよ。

 

そんな感じで私の資格試験に対するモチベーションも低ければ、仕事自体に対するモチベーションも比例して下がっているわけです。

どうしようもない。

どうすればいいんだろう、と、日々自問自答しております。 

 

 

 

 

そんな中。

 

 

実はまた最近、私の中でしばらく眠っていた、ある感情が、

またふつふつと沸きあがってきました。

きっかけがなんだったかは忘れましたが、私の中でまた燃え始めたある感情。

それは、

 

あの、

 

 

海外行きたい。

 

 

 

・・・・・・という、海外への想い。笑

私はこの感情からは逃れられない運命にあるんだ(妄想)

 

 

 

仕事がメインの生活を送る中で忘れていたことですね。

しかし、私にとって仕事が人生のメインになることは本末転倒。

私にとって、一番大事なのは私生活であって、決して仕事じゃない。

仕事は、私の人生においては手段であって、目的じゃない。

そう思います。

 

仕事も好きだし(責任がなければ)、仕事をないがしろにするというわけでは決してないですが、仕事が目的で生きるのは、よほど好きな仕事じゃないとやっぱり辛い。

 

 

 しかし、働いている以上、全力を尽くしたいという想いももちろんあります。

今は自分のできることを精いっぱい、やりたいと思います。

 

だけど、やっぱりやりたいことやったもん勝ち!ですよね。

 

 

思い立ったら即行動。実行に移す時が来たようです。

 

それでは!