読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目系クズの生態

クズなのに周りからは真面目そうと言われて辛い。クズって思われるのも苦痛。どうしようもない。建前と本音。色んなものに飛びついてはすぐに飽きる。そんな真面目系クズ(自称)の日々の生態を綴るブログ。

人生は何事も経験?

知らないオッサンに三千円貰った話をしたい。


このブログを放置している間に、僕は海外へ行ったり、学校を卒業したり、実家へ帰ったり、また海外へ行ったりした。

そしてついに社会人となった僕はこの二十代をどう有意義な時間にするかを考え、周りの大人達の話を伺うことにしていたのだが、


共通して、

人生の先輩方からよく聞く言葉がある。


「若いうちにいろいろ経験した方がいい。失敗はたくさんしておいた方が良い。」


まぁ、よく聞きますけどね〜

と思った。



よく聞く言葉って、なんかすっと入って来ないっていうか、聞き流してしまうんですよね。いや、逆にすっと入ってきすぎてそのままスルスル出て行ってしまうと言った方が適切かもしれない。

とにかく、そこを深く掘り下げて真面目に向き合わなくなってしまうというか、多分理解しているつもりになってるんで、聞いても

「あーはいはい」

と、なってしまう。


なので、このよく聞く人生の教えを自分なりに深く考えた結果、



知らないオッサンに三千円貰うことになったんですけど、


これも経験ですか?

果たして人生に必要な経験のうちの一つだったんでしょうか?甚だ疑問です。


しかし、見ず知らずの人間に金銭を頂戴するということは以外と難しいことではないでしょうか?


物乞いのように

「プリーズマネー」

と言ったところで今の日本で果たして三千円もくれる人間がいるでしょうか?

僕は出会って四時間で三千円貰いました。そう考えるとちょっとしたアルバイト的なことをしてしまったのでしょうか?



オッサンに

名前なんて言うの?

と聞かれたので適当に偽名を使い、電話番号も聞かれて教えましたが着信は未だにありません。

来ても着信拒否にするつもりでしたけど。


あの四時間はなんだったのでしょう。幻覚でも見ていたのでしょうか?


僕は、道を歩いていて突然


「千円くれ」

と言われたら面白そうなのであげちゃうタイプの人間ですけど。

見ず知らずの僕にお金をあげちゃうオッサンは、一体どんな人生を歩んで来たのでしょうか。興味が湧きますね。




今回、何の話でしたっけ?


ああ、そうだ、人生は何事も経験という話でしたね。


この年になると、「初めての経験」と言えることってなかなかないですよね。人生はいつだって新鮮な気持ちでフレッシュに過ごさないといけませんよね。


だからその思案した結果がオッサンから金を貰うことだったとしても、


僕はこの年にて人生初の経験をしたという事実は変わらないわけです。



みなさんは最近人生初体験といえる経験をしましたか?


探して行動に移してみましょう。


世界や器が広がるかもしれません。



役に立つかどうかはわかりませんけどね。